タグ「鳥」が付けられているもの

掛川花鳥園@再び!_Vol.1

行ってきました「掛川花鳥園」!
前回の鳥三昧からちょうど2年ぶりです。

都会生まれ都会育ちなのに、人混みがキライで自然と生き物がスキなワタシら。
伊豆へ移住してからは、その願いは叶ってシアワセな毎日。たまに恋しくなる都市の香りも、シゴトの打ち合わせや実家訪問で都内へ帰る(というか行く)程度で満喫しています。

でも、元来旅好きなワタシとカミさん。年に何度かソワソワ始まるのです・・・
そう、GW直前はブラつき絶好期。行ってないナー旅。平日だけど、たまにはシゴト2日くらい休んでいいんジャない?
なので行くっきゃないゼのプチTrip!

2009年4月22日水曜、今回は掛川泊を決め込んで、たっぷりと鳥まみれになって参りました!

ケープペンギン

空気を食べるような仕草がカワユイ「ケープペンギン」のコドモ。エサやりで小アジをあげたら、一瞬で飲み込んでしまいました。

 

アイドル「ポポ」ちゃん

今やTVでも引っ張りだこ、アイドル「ポポ」ちゃん。ちょっとビックリさせてみたかった。

 

群れで飛ぶコガネメキシコインコ

コガネメキシコインコたちは、2年前よりも盛んに群れで飛んでいました。とてもなつっこいこのコたち。ワタシらも、頭や肩・腕・手に「インコ6個、インコ10個」なんてほざきながら、キッチリとインコまみれしてきました。

 

アフリカレンカク

アフリカレンカクくん。ヒナは見れなかったけど、スイレンの葉の上を元気そうに走っていました。

 

メインターゲットへ行きましょう

そして、メインターゲットへ行きましょうか!
そう、ワタシら、いやワタシだけゾッコンの「クリハシオオハシ」くん。
前回の写真を飾っているほどですガナ!

 

Vol.2へ続く>> 

掛川花鳥園@再び!_Vol.2

クリハシオオハシくん

ようやく会えました「クリハシオオハシ」くん。
何カップでもゴハンあげるからネ、ってちょっと様子がヘン?

 

ちょっと寂しげなクリハシオオハシくん

前回は「スイレンプール」にいたオオハシくんたち。
今回は「水辺の鳥のふれあいゾーン」へ移動していましたのでスペースが少し狭くなったこと、オニオオハシくんたちが少し増えているような気がすること、そしてクリハシオオハシくんがここに1羽しかいないことなどが関係しているのかも知れませんが、ちょっと分が悪そうなカンジ・・・

 

彼(彼女?)は以前もシャイなカンジでしたが、ゴハンをあげると急いで食べてオニオオハシくんが来ると引いてしまうといった傾向がありました。たまたまならいいンですけど・・・
ワタシも少し寂しいけど、今回は「クリハシオオハシ」くんをあまり深追いしないようにしました。

 

なつっこい「オニオオハシ」くん

引き替えに、前よりもっとなつっこくなっていた「オニオオハシ」くん。

 

肩に乗ってくる「オニオオハシ」くん

バリバリ肩に乗ってきます。

 

「オニオオハシ」くんとEye to eye

至近キョリのEye to eyeで「ゴハンちょうだい」っておねだりされてしまうので、タマリマセン。クリハシオオハシ命のハズが速攻で持っていかれちゃいれます。

 

後頭部が魅力の「オニオオハシ」くん

この後頭部がなんともカワユくて・・・何度も頬ずりしてしまいました。
幸い、この時は周りに数人しかいなかったので良かったですが、ワタシって傍目にはキモチワルイおじさん間違いなし!

 

思いっきり鳥まみれ・オオハシまみれになって充電した1日でした。
この夜はホテルの近所で飲んだくれ。「明日はどうする?明日決めよう!」でバタンキューでしたとさ。

続くっ。

番外編・webデザイナーの休日

スケジュールにスポット的余裕が有りそうなので、思い切って昨日と今日は土日の連休モードです。

そこでブログ更新(エライ!)。

休日と言えば、もう半月立ってしまったんですがクライアント様との打ち合わせで4月の頭に静岡・清水方面へ出張した時のこと、静岡駅のそばに1泊して最近結構変わったという繁華街中心部を視察してきました。
仕事の後、待ち合わせていたカミさんと随分ウロウロしてみましたが、総合クオリティは全く変わって無くてガッカリ・・・。やっぱりたまの街歩きは都心か・・・。夜は飲み屋開拓の元気もなく、3年前にまあまあだった洋風居酒屋へ・・・。

翌日は市内視察も意味がないということで、ちょっと足を延ばして前から気になっていた「掛川花鳥園」へ行ってきました。「掛川花鳥園」は夢のような鳥三昧が出来るので、鳥フリークなら一度は行っているはず。東京などから毎月のように通っている鳥バカ・鳥キチの方もいらっしゃるほど有名ですよネ。開園時は気になっていたんですが、自分はそれほど鳥好きでは無いと思ってて・・・。でも最近はホラ、庭の野鳥に癒されたりしているせいか、掛川に近づいたら吸い寄せられたのでツイ・・・。

ともかく有名なので園内の様子は「掛川花鳥園ホームページ」でご覧頂くことにして、ワタシのお気に入りをご紹介。

掛川花鳥園内

温室に入ってスグ、天井を覆い尽くす花々が圧巻!甘い香りにクラクラしそうです。
そして、7,000平方メートルという大温室内のいたるところに鳥、鳥、鳥・・・スゴイ。しかも触り放題、肩・頭・手に乗られ放題で体中鳥だらけにしているお客さんも・・・スゴイ。

旧ジャングルパークを思わせるようなスペースにこの花と鳥の数。イマドキあり得ないような事実にビックリ!カルチャーショックでした。ここのオーナーさんってナニモノ?

インコの集団レース

この広い空間をコガネメキシコインコの大集団が飛び交います。30〜50羽?時々人もかすめて音速レースをするのでこれも圧巻!初めてのことにピントが合いません・・・

クリハシオオハシ

クリハシオオハシ」君です。おっとりとして優しそうな動作、存在感、そして何と言ってもその目元。 ぞっこんです!子供の頃、伊豆に行くとよくオオハシがいたし、上野や多摩の動物園にもいたっけ?

自分が幼少の頃、オオハシを好きだったのを思い出してしまいました。
それもオニオオハシとかでなくクリハシオオハシ君がいい!
速攻で調べたら24から35万くらいで手にはいるらしいゾ・・・
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん・・・・・・
ネコがいたらだめかな?う〜〜〜〜〜〜ん・・・
クモや虫も食べるらしい?う〜〜〜ん・・・
「今はまだダメです!!!」とカミ様が・・・ハイ・・・。

ショウジョウトキ

シギやフラミンゴのコーナーにいる朱色の「ショウジョウトキ」さん。
この子も優しくて、フルーツなどをあげると長いくちばしを横に傾けてそっといただきます。もうだめっていうまでそばにいます。かわいいですよっ!

レンカク

そして、水面の忍者「レンカク」君。スイレンの葉の上を素早く歩き渡る様が珍しくてカワイイ。
水面下の何かを狙って食しているようです。よく見るととても美しい鳥です。

ミミズクの「てんか」

屋外ではショーもあり、鷹、ミミズク、隼が一羽ずつ飛行するシーンが見られて楽しめました。
写真は聞き分けの良いミミズクの「てんか」ちゃんです。

フクロウのスマイル

園内入口の売店脇には沢山のフクロウやミミズクがいて、中でも一番笑顔(?)のよかった子。ワタシの自宅近所では季節になると夜にフクロウの鳴き声が聞こえますが、その姿はなかなか見られないもの。間近でみるとみんなカワイイんですね。人気がある理由が解りました。

そんなこんなで、今年初めての本格的休日(たった1日ですが)はたいへん楽しむことが出来てマンゾクでした。気がついたら、「俺、やっぱり鳥好きカモ」な自分発見?!

以上、デザインでも伊豆でもない番外編ブログでした−−−。
クリハシオオハシ君、欲しい。

webデザイナーのゲンジツ

このままゴールデンウィークまで連続するのでは?と思うほど2月は異常な暖かさでした。
なんて、いつの話だろ?
もう3月も下旬ですね。

この2ヶ月ほどは、春の陽気も寒の戻りもワタシにはほとんど関係ない日が続きました。
かいつまんでお知らせすると・・・

カワセミ_1

庭の梅もすっかり散り、毎日来ていたメジロやジョウビタキはどこかへ行ってしまいました。
入れ替わるように毎日自宅前に来るようになったカワセミ。
年間を通して見られますが、特に2月は暖かい川下へ下りてくるようで頻繁に見かけるようになります。
東京時代は幻の鳥だと思っていたのに。

カワセミ_2

日の光を浴びた鮮やかな輝きはホントに素晴らしい!
仲のいいツーショットを眺めながら、ワタシはオシゴト・・・

ユキヤナギと青空


庭の河津桜が満開となり、散った頃に咲き始めたユキヤナギ。
たまに庭に出て、たわわに咲いた花と陽気のいい青空を眺めていると、地球の裏側まで行ってしまったような錯覚を覚えつつもワタシはオシゴト・・・

コゲラ・キツツキ

我が家の庭で次に咲く予定は桃。
ずいぶんつぼみもふくらんできましたが、その桃の木に巣作りを始めたのはキツツキのコゲラくん。

巣に入るコゲラ

コンコンコンコンと4、5日つつき続け完成。ご満悦のようですが、無事彼女を作れるかな?
なんて、1週間コゲラを眺めながらワタシはオシゴト・・・

な訳で、打ち合わせやプレゼンで出かける以外はずっとおこもりでweb制作の毎日です。
この自然豊かなお庭とカミさんだけが頼りの日々・・・
これがSOHOなwebデザイナーのゲンジツ!
アタマ狂いそうになるけどシアワセ。
ホントウカ???