はじめてのホームページ開設に必要なもの、運営の注意点、それらの費用などの概略

デザインスタジオ・トムズワン

ホームページの開設・運営と費用

establish, operating, cost

ホームページの開設には何が必要なの?運用は?コストはどのくらいかかるの?

ホームページを、はじめて作る・持つことを考えているお客様は、
このサイトの情報を見ても「ピンと来ない」ことが多いかも知れません。
ここでは、何らかの目的のためホームページを開設し、その目標に向かい運営していくため
最低限必要なコト、それらに発生する費用などの概略を、具体的にまとめてみました。

ホームページの開設

トムズワンにて、ホームページ制作をご依頼いただく際、最低限必要なものは次の3点です。

Phase-01.コンテンツ

先ずお客様のホームページへ掲載すべき情報と、それに関連する写真や動画などが必要です。
あわせて、ユーザーへ訴求するにはどのような記事としてまとめたら良いかということも考えておくと、制作時間やコストの削減につながります。

コンテンツについて、どうしたらよいか判らない・まとめられない、というお客様も多数いらっしゃいます。トムズワンはそのようなお客様には、ヒアリングを基に各種調査分析なども実施して、費用対効果の優れた企画をご提案致します。
また、既に事業戦略をとられているお客様や、これからWeb戦略やブランディングをはじめたいお客様へも、最良のサービスをご提供しておりますので、お気軽にご相談下さい。

Phase-02.サーバー

お客様のホームページの、データファイルを置くところです。
このサーバーからお客様のサイトが世界へ発信される、といえば判りやすいでしょうか。

サーバーには、専用と共有の2種類があり、専門業者のレンタルサーバを利用するのが一般的です。また、一般的なもの・VPS・クラウドなどのタイプがあるほか、ホームページに用いるシステムや機能によっても適す・適さないがあったり、自分のサイトにどれくらいのスペックが必要かなど、知識がないと選ぶ事が難しいかも知れませんね。

トムズワンは、リーズナブルで機能充分なサーバーをご用意しているほか、お客様に最善のサーバー環境をご提案しています。サーバーを使用中の方も、他のサーバーへ乗り換えることで、よりコスト・機能・セキュリティ面を改善できることもございますので、お気軽にご相談下さい。

Phase-03.ドメイン

お客様のホームページのアドレスのことです。ホームページを呼び出す電話番号のような文字列となります。ユーザーが覚えやすく、社名や商品を連想できるもの、そして検索の上位表示にプラスになる文字列が最善です。

.COM、.NET、.ORGなどのタイプ(gTLD)はどれも大きな違いがありませんが、.JP、.CO.JP、などのタイプ(属性・地域型)は、国内の事業として一定の信頼性を与えることができます。
昨今では、.COM、.NETなどのドメイン名は膨大な数になり、希望の名前を取得できないことも珍しくありません。新しく生まれた.TOKYOや.XYZなどを検討するか、.JPにこだわるべきか、それはお客様の目的によってケースバイケースです。

ドメイン決めに困った場合も、トムズワンが最良のアドバイスを致します。ご安心下さい。

ホームページの運営

Phase-01.検索エンジン対策

先ず始めに必要なコト。それは、検索エンジン対策です。

ホームページを作って公開しただけでは、太平洋のどこかに小舟を浮かべただけのようなもの。その小舟を見つけるのは至難の業です。どのような目的のためホームページを開設したにせよ、だれにも見てもらえないのでは無意味なことでしょう。

知り合いや、誌面広告で誘導した人だけにホームページを見て欲しい場合を除いて「検索サイトへ掲載されなければ何も起こらない」と言っても過言ではありません。現在、何か物や情報を探す時は、大多数の人が「検索サイトでキーワードを叩く」行動をしています。その多様性に富んだニーズの中で、お客様にマッチするキーワードが掲載されるようになって、初めてスタートラインに立ったことになるのです。

その検索対策を全く度外視しているホームページ制作業者も多く存在するので、注意が必要です。また、ホームページを自作する場合では、その方法やノウハウを身につけるまでに、相応の努力が必要となります。

そして、より効果的なキーワードを探し、検索サイトで上位に掲載されるように施策することをSEO対策と言い、集客収益を拡大したいビジネスサイト間はしのぎを削っています。

トムズワンは、お客様にとって重要な複数キーワードにて検索で表示されるよう、全てのホームページにSEOのベース(順位を保証するものではありません)を構築しています。
より戦略的なプロモーションを実施したいお客様には、正当な手段によるSEOをはじめ多彩な集客対策により、お客様の事業へ貢献するホームページに成長させるお手伝いをしています。

Phase-02.運営継続

お客様のホームページが、どのような目的を持つかによって運営に必要な事項やそのウェイトが異なります。

例えば、医院や学校などのホームページでは、スケジュールやスタッフの変更があった際に更新するだけで良い、というスタンスもあるでしょう。あるいは、製品開発や商品販売のようなビジネスサイト、また不動産やホテルなどのホームページでは、新商品や物件、プランなどをタイムリーに入れ替えたり追加していく、といった運営作業が必要になります。

現実では、全く更新されない=仕事をしていないホームページが巷に溢れています。これは、宝の持ち腐れというより、かかったお金を捨てているようなもの。事後の運営作業を見据え、誰がどのように作業をするか決めておけば、仕事をしないホームページになってしうことを回避できるでしょう。

お客様に、Webの専門知識を持ち作業可能なスタッフがいれば最良です。もし専門スタッフがいなくても、ホームページにCMSシステムを構築しておけば、ブログやSNS感覚で自社スタッフが作業を完結することを可能にします。また、更新頻度とその範囲によっては、必要がある度にトムズワンへご依頼いただく方が、費用対効果が良いケースもあります。

トムズワンは、お客様の運営体制に最適なサポートサービスをご提供しています。

Phase-03.集客収益の改善

お客様のホームページは、程度の差はあるにせよ「集客・収益の拡大」「ブランドの確立・周知」という目的要素を含んでいることでしょう。

しかし、今のWebの世界において、ホームページを作り待っているだけでは、その目的を果たすことができません。「どのようにして顧客を呼び寄せるか」「集客した顧客を逃がさず結果へつなげるか」さらには「リピートさせるか」といった試行錯誤が欠かせません。
そこで必要な事は、調査分析、マーケティングやプロモーションなどの戦略、動線設計、コンテンツ企画、訴求する写真や動画の用意など、多くの困難がつきまとうばかりか、それらを何度もサイクルさせていく継続力を必要とします。

この部分を、外部コンサルへ一括委託してしまうケースも良くあるのですが、それらがきちんとホームページに反映されていなかったり、媒体ごとに情報が異なってしまうようでは元も子もありません。Webに関する部分を、戦略から制作・運営までを掌握して完結できれば最善でしょう。

トムズワンは、巨大広告会社のようなプロモーションは実施はできませんが、中小規模の企業・団体さまやベンチャー、ショップなどのお客様へ、身の丈のあった集客販促活動をお手伝いしています。ホームページを武器としたWeb戦略やマーケティング、コンテンツ企画、ロゴや印刷物との統合デザインによるブランディングもご提供致します。

ホームページにかかる総費用

Phase-01.ホームページ制作の初期費用

トムズワンのホームページ制作費用は、企画デザイン、ページ制作、写真・動画撮影、画像加工・イラスト作成、CMS、モバイル、システムなど必要な作業事項の合計となります。
この制作費に関する、月額利用料や管理料はありません。
詳しくは、ホームページ制作料金・総費用の目安をご参考下さい

もし、格安の制作を希望している場合、検索すれば3万円程度から10万円以内で完成するサービスがいくらでも探せます(そのようなホームページを持つ意味についてはここでは言及しません)。
また、初期費用¥0などの受注スタイルは、月額¥○万などの利用料がかかるため結果的に2年しばりで数十万円となったり、付随サービスを強引にセールスされる事例も多いため、特にご注意されることをお勧め致します。

Phase-02.サーバー・ドメインの費用

トムズワンサーバーご利用の場合:

サーバー開設料は初回のみ、ドメイン取得費は¥0、サーバー・ドメインとも年間利用分を先にお預かりし、以降1年ごとに年間利用料をご請求させていただきます。

他のサーバーをご利用の場合:

お客様でサーバー・ドメインをご契約されて維持管理される場合は、お客様にて厳重に管理下さい。
専用サーバー、ハイスペックサーバーをトムズワンが選定した場合は、そのサービスの規定による期間ごとにご請求させていただきます。

詳しくは、ドメイン・サーバーの費用をご参考下さい

Phase-03.運営費用

お客様が更新管理をされる場合、費用は一切発生しません。

トムズワンへの更新のご依頼は、随時に対応可能です。
定期契約により毎月一定の更新を受け持つことも可能です。

集客収益の改善・拡大を目指すなど、
継続が必要な各種戦略サービスは設定期間ごとにご請求させていただきます。

特別なSEO施策を実施する場合、難易度に応じた月額料をご請求させていただきます。

PPC広告については、あらかじめ限度額を設定のうえ、月額請求させていただきます。
(一定期間ごとに差額調整)

その他、お客様にご依頼いただいたサービスは、
基本的に月単位を集計してご請求させていただきます。

トータルコスト開設時にかかる総費用

  Phase01.ホームページの初期制作料
+ Phase02.サーバー開設料、サーバー・ドメインの初回利用料

以上の合計が総費用となります。

運営費用開設以降のランニングコスト

基本的に、サーバーとドメインの利用料のみです(年額¥11,880より)。

随時、お客様が必要とするサービスをご利用の際には、規定ごとにご請求させていただきます。

トムズワンのワンストップ&多彩なサービスなら、サーバー・ドメインの管理や各種運営、撮影から印刷物までお客様のご指示やご決済が一本化できるため、お客様の業務の煩雑さや連絡ミスを軽減することができます。 ぜひ、ご活用いただきますようお待ちしております。

戦略的・総合力のあるホームページ制作なら、デザインスタジオ・トムズワンへお任せください!

サービス・全てをワンストップで|Our one-stop service

多彩な制作実績|Our Portfolio

制作実績例

お気軽にお問い合せ・ご相談下さい

対応エリア

ホームページ制作・各種サービスなどのご相談・お打ち合わせについて、ご訪問可能な地域
伊豆半島内: 熱海市伊東市伊豆の国市伊豆市下田市東伊豆町河津町西伊豆町松崎町南伊豆町
静岡県東部沼津市三島市富士市裾野市御殿場市清水町長泉町函南町
神奈川県西部: 小田原市湯河原町真鶴町箱根町
案件の内容や条件によってご訪問が可能な地域(お問い合せください)
静岡市をはじめ静岡県中部・東京都内・神奈川県内の各全域、およびその周辺
主にインターネットや電話などで対応させていただく地域
日本全国内
閉じる

静岡のホームページ制作・Webサイト作成会社 デザインスタジオ・トムズワン

〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部404
土曜・日曜・祝日定休(不定休あり)

TEL:0558-42-0927(月〜金:10:30~19:00)

ページの先頭へ戻る